モパック株式会社 – スマートフォンアプリ開発会社

「スマートフォンをより簡単に!」 -それがモパック株式会社のモットーです

製品

東京20000レストラン

tokyo20000restaurants new 150東京20000レストラン は、東京の2000レストランに関する情報や、旅行者に便利な機能を多く備えた、東京でのお食事、旅行を支援するアプリです。
外国人観光客向けに日本で作られたアプリですが、日本の方でも十分に楽しんでいただけるアプリです。

『東京20000レストラン には、以下のコンテンツや機能が含まれています。
・20000を超えるレストランのお店情報とお店までの経路案内。
・無料Wi-Fiサービス情報(試験中)
・お店で使えるクーポンと、クーポン印刷機能
・データ通信がなくても現在地を表示するオフライン地図機能(※)
・日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)韓国語に対応した他言語機能

※オフラインデータを含むため各エリア・パッケージのサイズは30MBを超える場合があります。エリア・パッケージをダウンロードするときにはWi-Fi環境下で行うことをお勧めします。
※オフライン地図機能はOSの地図キャッシュ機能を利用しているため長期的な地図の保存を保証するものではありません。

東京20000レストランを使って、お気に入りのお店をお探しください。

 

AI マルチリンガル (iPhoneアプリ)

AIマルチリンガルは、iPhoneの自然言語処理機能を利用した、海外旅行者向けの音声会話集アプリです。iPhoneの自然言語処理機能を利用した合成音声は、まるで録音された人間の声のような音質で、同じ英語でもアメリカ人とイギリス人の発音の違いまで表現しています。

AIマルチリンガルの機能は次の通りです。

・日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語に対応しています。
・空港、ホテル、レストランなどで良く使う500以上の会話文を予め内蔵しています。

・新しい会話文はネットを経由して自動追加されます。
・海外旅行中などデータ通信ができない環境でも利用することができます。
・会話文のテキスト検索やブックマークへの登録ができます。
・音声ファイルを内蔵していないためアプリのサイズが大きくありません。

※予め翻訳された会話文を再生します。入力された文章を翻訳する機能はありません。

※本製品に関するお問い合わせは、「お問い合わせ」ページにあるフォームからお願いいたします。

※PCからアクセスしている場合、AIマルチリンガル・デモを体験していただけます。

iphone_white_homepage_AIMultilingual800

AIMultilingual150

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

 

 

MoPac ダブルマップ (iPhone アプリ)

MoPacダブルマップは、1つの画面に縮尺の異なる2つの地図を同時に表示することで、地図を読み取るのが苦手な方でも簡単に自分がどこにいるかを探すことができる地図サービスです。このダブルマップ機能のほか、現在地の住所表示、目的地までの経路作成、地図タイプ切替、3D地図表示、GPS精度表示、ブックマーク登録などの機能が搭載されています。日本語のほか、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語に対応しています。

機能を限定した無料版もリリースいたしました。こちらも合わせてご参照ください。

※本製品に関するお問い合わせは、「お問い合わせ」ページにあるフォームからお願いいたします。

Download_on_the_App_Store_Badge_JP_135x40_1004

DualMap_JP_iphone_white_for_homepage800

MoPacダブルマップの特徴は次のとおりです。

1. シンクロ・ダブルマップ機能

それぞれ縮尺を自由に設定できる2つの地図を同時に表示し、片方の地図を操作するともう片方の地図も連動する地図機能です。たとえば、目的地までの全体経路と、現在地の拡大地図を同時に表示させることで、全体感と詳細情報を同時に把握することができます。

2. 現在地・目的地の住所表示

地図の上に現在地ポイント(点)が表示されても、自分がどこにいるのかがよく分からないことがあります。地図上の点だけでなく同時に住所を表示することで、今どこにいるかを把握しやすくなります。また、目的地や地図上の任意の場所にピンを立てることでその場所の住所を表示させるもできます。

3. 目的地までの経路作成

目的地までの経路をボタン1つの操作で作成することができます。目的地までの距離に応じて、徒歩ルートと自動車ルートを自動的に切り替えます。(電車乗り換え検索には現在対応していません。)

4. 地図タイプ、3D地図

簡単なボタン操作で、標準地図、航空写真、ハイブリッド地図の切り替えができるほか、コンパスモードによる現在地自動追跡モードの切り替えもできます。また大都市などでは建物の立体構造が分かる3Dマップ機能にも対応しています。

5. GPS精度情報の表示

GPS衛星からの信号が受信できない場合などGPSの精度が悪くなるときがあります。このときに地図上に表示されている「現在地ポイント」は正確な位置から大きく外れている場合があります。GPS精度情報を表示することでこのような状態を常に把握することができます。

6. ブックマーク機能

現在地や検索した目的地などをブックマークとして保存することができます。何度も行く場所などを登録しておくと、検索する手間が避けられとても便利です。